2015年2月18日~21日、MOBAC SHOW 2015に出展。
パン、スイーツ、ナポリピッツァの素晴らしさを、素晴らしいシェフたちと伝えました。


左にパンコーナー。ここには、石窯「クラシカ・ポンペイ」「平窯王」、高断熱デッキオーブン「フォルノ」、新型「デュアルオーブン」、ドウコン「ツインレポス」。
そして、新型ドーナッツフライヤー「フライメイト」と「フライスマート」システムも展示。
中央にスイーツコーナー。ここには石窯「エレガンス」と新型「ベイキー&パティ」、「ツインパティ」。
右にナポリピッツァコーナー。ここには、ナポリピッツァ用石窯5機種と生地熟成庫「ツインレポススリム」。
新製品のガス式石窯「クラシカ・ナポリ クオーレ♡」は注目を集めました。

ムッシュイワン&ポラリスの小倉孝樹シェフ、が石窯「クラシカ・ポンペイ」「平窯王」、高断熱デッキオーブン「フォルノ」をフル活用して
パン本来の美味しさと香りを表現してくれました。
立ち寄ってくれたカネカの山崎隆二シェフと共に!
台湾の石窯実績店「ラ・テール」のチーフも助手として参加。
 ドライフルーツやナッツ類を株式会社デルタが提供。 

冷凍生地でも美味しいパンが提供できることを、株式会社イズムの方々が実演によって伝えてくれました。
よつ葉乳業株式会社が乳製品を提供。

スイーツコーナーでは、ご自身の店をオープンしたばかりの西園誠一郎シェフが2日間、新型スチコン「ベイキープロ」BX-5の活用を中心に実演。
見事なフィナンシェ、プリン、ケーク、サブレを焼成。石窯「エレガンス」との比較でそれぞれの窯の良さを表現してくれました。
助手にはYUJI AJIKIを卒業し、自店の準備活動中の里井達人シェフが参加。萩原俊夫先生には4日間、サポートしていただきました。
3日目は、ヒロヤマモトの山本浩泰シェフが、進化したBX-5の良さを、最高のマカロンやプリンで表現。
石窯「エレガンス」で焼き、パティスリーチラー「ツインパティ」で即冷やしたジェノワーズにも、感動していただきました!
4日目には新たな活動をスタートさせたチャーミングな木田玲子シェフにも加わっていただきました。

 西園シェフが新型スチコン「ベイキープロ」BX-5で焼いたフィナンシェ
可愛いお客様もご来場!(^O^)
シェフたちが大好き!いや、スイーツか?
スイーツのことなら何でも知っている才女
平岩理緒さんも来てくれました!
 山本シェフが新型スチコン「ベイキープロ」BX-5で焼いたマカロン

世界一のナポリピッツァ職人であり、ナポリ文化の親善大使でもある牧島昭成ピッツァイォーロの華麗な実演に、皆、魅了されました。
本来のナポリピッツァの素晴らしさ、美味しさを追求し続ける牧島さんの想いに応える、当社の石窯や熟成庫ラインナップ。
ますます進化し続けます。
株式会社フードライナー、株式会社佐勇、モンテ物産株式会社、各社のご協力、材料提供により、最高のナポリピッツァコーナーが実現しました。  
食とビューティー中心に大活躍のライター&コーディネーターの
岩谷貴美さんが洋菓子マウンテンの水野直己シェフと
一緒に来てくれました!
ナポリピッツァ界を牽引してきた、ダ・アオキ・タッポストの
青木嘉則オーナーピッツァイォーロも焼いてくれました!
石窯の心臓部=<独自開発の特殊な石(セラミック)>の展示をしました。
この石があってこそ、最高のナポリピッツァを焼くことができます。
左は、今回発表した、電気式石窯「eNAPOLI Pizzaiuolo」の進化した石。
当社でも初めて6面一体成形を実現しました。炉床の厚みも増やしています。(20→30mm)
2015年夏頃からの出荷分から切り替え予定です。
右は、ガス式石窯「クラシカ・ナポリ」の石の断面です。(厚さ55mm)
 お馴染みのピッツァイォーラ、マリア芝本まどか)さんも大活躍。電気式石窯「eNAPOLI」の扱いは慣れたものです。
新登場のガス式石窯「クラシカ・ナポリ クオーレ」で、5枚焼きもお手のものです!
牧島昭成さんとは「ナポリピッツァの魅力と本質、その可能性」というタイトルでトークセミナーも行いました。
ナポリピッツァ、ナポリ文化の素晴らしさを共に伝え続けます。
モバックセミナー(トークセミナー)の様子

素晴らしいシェフたちとご協力いただいた会社の皆様、ご来場いただいた皆様のおかげで充実した時間を過ごすことができました。
本当にありがとうございました!! これからもよろしくお願いいたします。