2013年3月6日〜9日、MOBAC SHOW 2013 in 大阪に出展しました。
テーマは4つ、全て実演を行いました。
「ナポリピッツァ in ベーカリー」「揚げたてカレーパン」「石窯、高断熱オーブン、スチコン、ドウコンによる本当のパンの美味しさ」「できたてスイーツ」


ナポリピッツァの美味しさ、素晴らしさ、本当の価値を伝えたい。全てのベーカリーで実現して欲しい。
そんな願いを込めて「ナポリピッツァ in ベーカリー」というテーマを掲げました。
「ナポリピッツァ in ベーカリー」をスタンダードにするために、4日間フルに活躍してくれたのが、ナポリピッツァ職人世界チャンピオンの牧島昭成さんと
牧島さん率いるソロピッツァナポレターナの芝本さん、芦高さんの3人。TSUJI-KIKAIとSOLO PIZZAのコラボが実現!
さらに、最終日にはサルヴァトーレクオモの大西誠さんも駆けつけてくれ、ピッツァを焼いてくれました。
大西さんは日本ナポリピッツァ職人協会(APNG)の会長、牧島さんは副会長でもあります。
牧島さんのブログへ
ガス式石窯「クラシカ・ナポリ」「クラシカ・ナポリ ロッサ」電気式石窯「eNAPOLI 500」「eNAPOLI Pizzaiuolo」のどれで焼いても、
焼成時間90秒で、満足な焼成品質!石の熱で焼くことが重要だということを伝えました。
さらには生地熟成庫「レポス」による熟成管理によって美味しさを引き出し、品質を安定させる!

石窯「クラシカ・ポンペイ」高断熱デッキオーブン「フォルノ」スチコン「ベイキープロ」デッキオーブン「ブーレ」と
ドウコンディショナー「レポス」がパンの真の美味しさに迫りました。
冷凍生地でもこんなに美味しいパンが提供できることも、(株)イズムの方々の実演によって同時に伝えました。

スイーツコーナーでは、スイーツ王子こと西園誠一郎シェフと萩原俊夫先生が競演!
石窯「エレガンス」で焼いたフィナンシェ、ジェノワーズ、キャトルキャール、スチコン「ベイキープロ」で焼いたマカロン、マドレーヌ、プリンなど
理想の焼き上がり。焼いてすぐに冷やすパティスリー(ブラスト)チラーの「パティ」「ツインパティ」も大活躍!美味しさをさらに引き立てます。

小型(卓上型)ドーナッツフライヤー「フライスマート」デビュー! オイルフィルター&ラック一体型システムも選択できる優れものです。
揚げたてのカレーパンの美味しさを伝えました! 狭い場所でもドーナッツ作りがより快適に行えます。

協力いただいた皆さん、ご来場してくれた皆さん、想いを込めて、ますます食の素晴らしさ、本質を伝えていきましょう!
ありがとうございました!!
モバックセミナーの様子