2014年4月9日〜12日、2014 中部パック (at ポートメッセなごや)にてナポリピッツァ&スイーツの実演を行いました。


ナポリピッツァの美味しさ、素晴らしさ、本当の価値を伝えるために、ソロ ピッツァ ナポレターナ/チェザリの牧島昭成(パシュクアーレ)さん、芝本まどか(マリア)さん
そして、ナポリから来たアドルフォ マルレッタ氏(日本ナポリピッツァ職人協会名誉会長)が実演してくれました!
マエストロ アドルフォ氏は、ナポリピッツァを心から愛しているし、9歳からナポリピッツァ作り続けている、いわば人生そのものがナポリピッツァである。
そんなアドルフォの想いを受け継ぎ、本物のナポリピッツァの素晴らしさを伝え続けたいと心から思う。敬意と感謝の気持ちを込めて。
魂込めてクリエイトしてきた我々の石窯「クラシカ・ナポリ」や「イーナポリ」をアドルフォが絶賛してくれる。
こんなに嬉しいことはない。やりがいのある仕事、ライフワークだ。

初日には、牧島さんのセミナーがありました。
いきなり今の成功があるわけではありません。常に、ナポリの本物のピッツァをナポリ同等の価格で提供し広めたいという、想いと信念があって今があり、
これからもますます広めようと活動を広げています。
素晴らしい文化を教えてくれたナポリの人たちへの感謝の念を忘れない。恩返しの気持ちでやっていると言う。
ピッツァの価格は、徐々に値下げし、さらに世界一になった2010年に今の価格に値下げしています。結果はその努力の賜物です。
最後にはマエストロ アドルフォにも檀上に上がっていただきました。アドルフォは日本での活動に力を入れてくれています。Grazie mille!!

スイーツの実演は、萩原俊夫先生と、名古屋のパティスリー:ブローニュの森の方々がサポートしてくれました。
石窯「エレガンス」、スチコン「ベイキープロ」、パティスリー(ブラスト)チラー「パティ」「ツインパティ」の価値を伝え、美味しさを追求しました。
皆さん、ありがとうございました!
食文化の素晴らしさ、本質を伝え続けましょう!!