2015年11月17,18日 ACCI Gusto 2015(第5回イタリア料理専門展)にて、ナポリピッツァを実演!
今回の会場は初めての浅草でした。

ツジ・キカイブースでは、ソロピッツァナポレターナ/チェザリ(名古屋)のピッツァ職人:マリア(芝本まどか)さんが
前回に引き続き、ナポリピッツァを実演してくれました!
電気式ナポリピッツァ用石窯「eNAPOLI 500」「eNAPOLI Pizzaiuolo」で手際よく、90秒で焼きます。石の違いを表現。
さらにナポリピッツァ生地熟成庫「ツインレポス スリム」で、一晩長時間熟成をコントロール。
品質が安定、生地を美味しくします!

ナポリピッツァ界でも大活躍のイラストレーター・画家・デザイナーの荒川リリーさんも応援に来てくれました!
eNAPOLIのキャラクター"イーナポリーノ”を描いていただき、"No Pizza Napoletana, No Lifeポロシャツ"を作り、
今回シールも作りました。 これも大好評です!
多くの方にブースに来ていただきありがとうございました!!

日本イタリア料理協会主催の2つのセミナーに協力いたしました。

ナポリピッツァ基調講演
講師:日本ナポリピッツァ職人協会(APNG)
大西 誠 会長、井上 勇 副会長、牧島 昭成 副会長
2015年11月17日 11:00~
ACCI Gusto会場内(都立産業貿易センター台東館 6F)にて

UNESCO無形文化遺産にナポリピッツァ(Pizza Napoletana S.T.G.)を登録するための世界的な活動が行われています。
その主旨、意義を解説しました。この日も多くの方々が賛同し、署名してくれました。ありがとうございます。
ナポリピッツァは世界の人々にとって、なくてはならない大切なものになります。
ナポリ本部と協力して、職人協会の活動も活発に行われました。ナポリでの活動や、先日、開催されたばかりの仙台での選手権やセミナーの様子などを説明。
ピッツァそのものはもちろんですが、ナポリで重要な揚げ物のセミナーも開催。
ナポリの食文化の素晴らしさをトータルに伝える活動へと拡がっています。

アジアでの活動も活発になってきました。
台湾をはじめ、韓国、中国などでもナポリピッツァ職人の輪が拡がっています。
店舗も増えてきました。技術と精神をますます磨いていきましょう。

ナポリピッツァを取り入れた店はますます増えています。
バールやイタリア関連の店舗のみならず、スーパーやベーカリーへと市場は拡大。
そこに指導者としてのピッツァ職人の活躍の場も拡がっているのです。
想いを持って、本物の素晴らしいナポリピッツァとそれを中心とした価値ある食文化を伝えることで、成功へと繋がります。
井上副会長・大西会長・牧島副会長
立見の方々が多数いらっしゃいました。多くの方々にお集まりいただきありがとうございました!
日本ナポリピッツァ職人協会の公式サイトへ

ナポリピッツァセミナー(デモンストレーション)
講師:大西 誠 井上 勇 牧島 昭成
2015年11月17日 15:30~
ACCI Gusto会場内(都立産業貿易センター台東館 4F)にて

日本ナポリピッツァ職人協会の大西会長、井上副会長、牧島副会長によるデモンストレーションを開催。
いつも楽しいトークで、会場が和やかな空気に包まれます。
多くの方にお集まりいただき、あらためて注目、関心度の高さを確認しました。
今回はナポリピッツァの基礎のみならず、生地の応用編として、ピッツァ ジンガラ(パニーノ or サルティンボッカ ナポレターナ)や
ピッツァ ロトロ、ピッツァ フリッタ(デモでは石窯で焼成)などを解説しました。
ピッツァ生地の美味しさを、さらにアピールし、ロスも出さない魅力的なメニューです。