スチコン&チラー スイーツセミナー
講師:西園 誠一郎シェフ(Seiichiro, NISHIZONO)
「理想に向かって、創造/想像する」
2015年10月7日 13:00~
at ツジ・キカイ大阪支店+堂島ラボ

昨年末にお店をオープンされた西園シェフ。もうすぐ1周年です。
おめでとうございます!!
全てのお菓子を新型スチームコンベクションオーブン「ベイキープロ」(BX-5)
焼いている西園シェフだからこそ実現した、今回のセミナー。
他のオーブンは使わずに、全てのアイテムをBX-5で焼成実演しました。
そして、焼いたら即冷やすパティスリー(ブラスト)チラー「パティ」によって、さらに美味しくスピーディーに。

昨年のセミナーに引き続き、西園シェフをサポートするのは、チームNishizono:脇田 美香さんと青田 賢治さんのお二人。
再び、この3人のチームでスムーズにセミナーを進行していただきました。ありがとうございます!

タルト・フィグ・キャフェ / タルト・アナナス・キャラメル
直径32cmの大きなタルト型に敷き詰められたアーモンドの効いた風味豊かなパートシュクレに
フレッシュなフルーツとコーヒーやキャラメルとの見事なマッチングで組み合わせた2品。
見た目のボリューム感に比してスルスルと体内に溶け込んでいく食感の快適さ、軽快さは、とても素晴らしいです!
この心地良い、ややザクッとした食感は、「ベイキープロ(BX-5)」で焼いたからこそとシェフが絶賛してくれました。

ヴェリーヌ・エチオピアン
スチコン「ベイキープロ(BX-5)」の絶妙なスチーム、風量調節機能を
活用して全自動焼成した、エチオピアのカフェを使った滑らかなプリンを
ベースにした、香り豊かな逸品。
焼成後は、パティスリーチラー「パティ」で即冷却、より滑らかに。
ケイク・オ・マロン
「ベイキープロ(BX-5)」で焼成後、パティスリー(ブラスト)チラー
「パティ」で即冷ましたものと、ラックで冷ましたものとの
味・香り・食感の違いも確認していただきました。
即冷やすと、マロンの香りがより一層引き立ち、さらに美味しくなりました。
サブレ・ラム・レザン
ムラなくサックリと焼き上がったサブレ、レーズン、ラムの効いたバタークリームとの絶妙な組み合わせが、
香りが前面に出て、軽さが快適。何枚も食べたくなります。
シェフの感性が素晴らしいと感じました!
スフレ・オ・フロマージュブラン
従来、コンベクションオーブンでの焼成は難しいアイテムですが、
スチーム機能と風量調節、エクセレントダンパーを駆使して絶妙な焼き上がりにコントロール。
滑らかで、口どけよくしっとり。

もうすぐ1周年を迎える西園シェフのお店(ブティック)「Seiichiro, NISHIZONO」では、
季節や、材料などに応じて、常に新たな挑戦をされています。
お店の経営に留まらず、様々な要望に応えて、国内のみならずアジアなどでも
エネルギッシュにアドヴァイザーや商品開発に関わるチャレンジ精神が素晴らしいです!
ますます、今後の西園シェフの活躍が楽しみです!

今回のセミナーでは、西園シェフを通じて、材料メーカーの方々との接点が深まり、いろいろとご協力いただきました。
ご協力いただいた方々、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!!