2014年11月18,19日 ACCI Gusto 2014(第4回イタリア料理専門展)にて、ナポリピッツァを実演しました。

ツジ・キカイブースでは、ソロピッツァナポレターナ/チェザリ(名古屋)のピッツァ職人:マリア(芝本まどか)さんが
ナポリピッツァを実演してくれました!
催事でも使い慣れた、電気式ナポリピッツァ用石窯「eNAPOLI 500」「eNAPOLI Pizzaiuolo」で手際よく、90秒で焼いていきます。
石の違いによる焼き上がりの素晴らしさを伝えてくれました。
こちらも催事で活躍しているナポリピッツァ生地熟成庫「ツインレポス スリム」で、一晩長時間熟成をコントロール。品質が安定します。
2日目は世界一のナポリピッツァ職人:牧島昭成さんも実演に加わってくれました。
たくさんの人が集まってきて、彼の動きに注目していました!
ソロピッツァのみなさん、いつもありがとうございます!!

日本イタリア料理協会主催の2つのセミナーに協力しました。

ナポリピッツァ基調講演
講師:日本ナポリピッツァ職人協会(APNG)
大西 誠 会長、井上 勇 副会長、牧島 昭成 副会長
2014年11月19日 11:00~
ACCI Gusto会場内(都立産業貿易センター浜松町館 M3F会議室)にて

 牧島副会長・大西会長・井上副会長  岩澤 正和 氏(ピッツェリーア ジターリア ダ フィリッポ)

職人協会発足に至る経緯、そして今年1年を振り返り、日本ナポリピッツァ職人協会の活動内容を中心に話題を展開。
先日11月12日に開催されたばかりの第1回カプートカップアジア大会の写真を見せながらの解説と共に、
STG部門で日本1位(アジア2位)の東郷智宏さんや、
9月3日にナポリで開催されたカプートカップSTG部門に日本1位として参加した岩澤正和さんにコメントをいただきました。
これからも職人協会を通じて最新の情報を得て、ナポリピッツァの世界を究めていきましょう。
アジア全体にナポリピッツァ職人の輪がますます広がっていきます。
今、2015年のUNESCO無形文化遺産にナポリピッツァ(Pizza Napoletana S.T.G.)を登録するための
世界的な活動が行われています。先日のカプートカップアジア大会においても署名活動を実施しましたが、
この日も多くの方々が賛同し、署名してくれました。ありがとうございます。
ナポリピッツァは世界の人にとって大切なものになります。
ナポリピッツァは永遠です!
前回に引き続き多くの方々にお集まりいただきました!
ナポリピッツァの素晴らしさ、美味しさ、その文化としての価値や背景を伝え、
それを表現し続ける職人の価値をますます高めていきましょう。
日本ナポリピッツァ職人協会の公式サイトへ

ナポリピッツァセミナー(デモンストレーション)
講師:大西 誠 井上 勇 牧島 昭成
2014年11月19日 15:30~
ACCI Gusto会場内(都立産業貿易センター浜松町館 4F)にて

講師陣は、日本ナポリピッツァ職人協会の大西会長、井上副会長、牧島副会長。
そして助手は牧島さんの部下であるソロピッツァナポレターナのマリア(芝本まどか)さんと
ピッツェリーア ジターリア ダ フィリッポの岩澤氏
井上氏が生地を手練りし、牧島氏がポイントを解説します。 
生地を伸ばすのは大西氏、焼き手はソロピッツァナポレターナのマリア(芝本まどか)さん
素晴らしいコンビネーション。
電気式ナポリピッツァ用石窯「eNAPOLI Pizzaiuolo」で連続焼成しました。
  
たくさんの方が受講してくれました。
ナポリピッツァへの関心はますます高まっています。