トークセッション「ナポリピッツァの魅力と本質、その市場性」
講師:牧島 昭成 (ソロピッツァナポレターナ/チェザリ 代表取締役社長、世界最優秀ピッツァ職人)
ナビゲーター:山根 証
(株式会社ツジ・キカイ 代表取締役社長

2014年6月18日 15:00~16:30
at 東京ビッグサイト(カフェ・喫茶ショー会場内会議室)


東京ビッグサイトで開催されたカフェ・喫茶ショー(パティスリー&ブーランジェリージャパン併催)に
出展はしなかったのですが、事務局の方から、ナポリピッツァのセミナーをやって欲しいと依頼され、
牧島昭成さんとのトークセミナーが実現しました。

ナポリの方々と親密に関わり、ナポリ文化を深く研究している牧島さんのトークにはとても説得力があります。
いつもわかりやすく楽しく解説してくれて、ありがとうございます!
「ソロ ピッツァ ナポレターナ」では、ピッツァマリナーラを350円、マルゲリータを550円で提供していますが、
それは以前から、ナポリ同等以上の品質と価格を実現したいとの想いから何年もかけて実現したこと。
少しづつ価格を下げながら枚数が売れる仕組みを作り上げ、牧島さんが世界チャンピオンになった2010年に
さらに引き下げて現在の価格を実現しました。信念を貫く。素晴らしいです!
ナポリ人にとってピッツァは、なくてはならないもの。いつも気軽にピッツェリーアに行こうと誘うのが日常。
ピッツェリーアとバールを合わせれば、現代の日本で言えばコンビニ的存在と言える。
そんな日常にあって庶民的なナポリピッツァはパーフェクトフード。
生地が美味しくて、飽きない。低価格で、速くて、そして消化に良く、低カロリーでヘルシー。
本物を追求すればするほど、その価値を確実に伝えることができ、皆に喜ばれ長続きする。
市場は無限大だと言える。

ナポリピッツァを通して、素晴らしい人との出会いがあります。
牧島さんとの出会いは、大きな人生の財産です。
今回、出会えた皆様、ありがとうございました!