安食雄二シェフ(元デフェール)石窯洋菓子講習会
「皆から愛される洋菓子作りの基本と心構え」
2008年11月19日開催
多くの方々にご参加いただきまして、ありがとうございました。


講師:安食雄二シェフ
講習会場は、すっかり安食ワールドに!
安食シェフはジェノワーズやロールという基本中の基本アイテムを仕込みながら、その本質を徹底的に解説してくれました。
お菓子作りのみならず、最も大事なのは人作り。
人生をも共に考える講習会。まさにそれが実現できました。安食シェフありがとう!
ジェノワーズ
今日の主役は基本中の基本であるこれ。
講習会でショートケーキを実演することに、安食シェフはやりがいを持って臨んでくれました。
それだけ長い歳月をかけて創り上げた自信作。これが全てのお菓子作りの基本!
皆から愛されるスポンジ(ジェノワーズ)なのだ。
助手を務めてくれたのは、安食シェフのかっての部下である李東済(イードンジェ)氏
石窯パティスリーオーブン「エレガンス」でジェノワーズを初めて焼いた時の彼のコメントが興味深い。
”まさにジェノワーズの中から熱が出てくるような焼き上がりだった。しかもゆっくり、ジワジワと”
”いつもなら焼き上がり直前に、表面が少し沈む瞬間があるのだが、
「エレガンス」で焼いたジェノワーズは、全く沈む瞬間が来なかった
そして、窯から出しても沈まない。こんなことは初めて。いつもよりボリュームも大きく内相が均一
だから、同分量で1台分余計に取れるので、質も高い上にコストダウンにもなります。”
絶妙な味わいの石窯”安食”ロール
何度でも食べたい!
石窯パティスリーオーブン「エレガンス」で焼いた生姜のパウンドケーキ
香り豊かでしっとりした味わいが持続する。
魅せる全自動スチームコンベクションオーブン「ベイキー プロ」カスタードプリンを焼成。
湯煎を張らずに蓋なしで、並べるだけで、ボタンひとつ
あとはオーブン「ベイキープロ」が、スが立たない綺麗なプリンを自動で焼いてくれます。
この質の高さ、便利さには、安食シェフも感心!