台湾人向け「石窯洋菓子講習会」
2008年2月15日 株式会社ツジ・キカイ本社ラボにて
台湾の皆さんが来社されました。ありがとうございました!
講師:萩原俊夫氏、助手:内田孝司氏(ホテルブリランテ武蔵野 シェフ・パティシエ)
そして、今回のツアーの仕掛け人&通訳:詹煚斌氏(センさん)

石窯「平窯王」は、どんな焼き菓子をも最高のものにしてしまう。
3種類のロールケーキ(biscuit roule)
フィナンシェ マドレーヌ
その他、バラの花型で焼くトゥルト・ピレーネ、サンドクッキーなどを実演。

スチームコンベクションオーブン「ベイキープロ」で、プリン焼成のリクエストがあり、急遽実演。
湯煎を張らずに、ボタンひとつで綺麗に美味しくプリンが焼けることに皆、感心!
センさん(右)は、台中で洋菓子店を経営。
日本に約5年間滞在し、洋菓子作りを学んだ
経験があり、抜群の進行・翻訳で講習会を
盛り上げた。
ツジ・キカイの高須歩常務がランチタイムを演出。

低温長時間熟成+平窯王で焼成したバゲット
カイザーゼンメルと、それにマッチした食材、
料理でのランチに台湾の皆さんも感激!

途中、ナポリピッツァの実演、試食もあり、
初めての伝統の素晴らしい味に、皆、感動。
舌鼓を打っていた。