⇒ 会社の理念
⇒ Boss's room
   

 会社概要

会社名 

株式会社ツジ・キカイ

 
所在地  本社+川越ラボ 〒350-0833 埼玉県川越市芳野台1-103-11
TEL. 049-225-5005 FAX. 049-225-5008
  大阪支店+堂島ラボ 〒530-0004 大阪府大阪市北区堂島浜2-2-28
堂島アクシスビル1階
TEL. 06-6348-3611 FAX. 06-6348-3612
代表者 代表取締役社長  山根 証 
役員 取締役 福原 庸行
取締役 原田 誠
監査役 清水 和雄
設立  1948年(昭和23年)12月28日
事業内容 一、食品(パン・菓子)の新製法の企画・開発
二、製菓製パン機械・フードサービス機器の企画・開発・製造・販売
三、製パン製菓技術指導
四、ピッツァ関連機器の開発・製造・販売
五、上記にかかわる機器の輸入及び販売
六、上記各項に付帯する一切の業務
資本金 ¥14,661,000-
従業員 24名 
主な取引先 製菓製パンメーカー・店舗、フードサービスチェーン、
製菓製パン代理店、総合厨房会社等、約4000社
主な仕入先
国内部品メーカー等 約200社
取引金融機関  日本政策金融公庫 さいたま支店
  三菱東京UFJ銀行 新宿支店、川越支店
  群馬銀行 川越支店
  埼玉りそな銀行 川越支店
  足利銀行 川越支店
売上高        第68期(平成28年9月度) 9.11億円 
主要商品名     
ベーカリー&パティスリー機器
スチームコンベクションオーブン ベイキー シリーズ
ドウコンディショナー レポス シリーズ
高断熱デッキオーブン フォルノ シリーズ
石窯 クラシカ・ポンペイ
石窯デッキオーブン 平窯王(アッカ)
石窯パティスリーオーブン エレガンス
パティスリー(ブラスト)チラー パティ シリーズ
プルーファー(ホイロ)
ドウリターダー
ドウフリーザー
コンビネーションシステム
アメランプ ランプ ア シュクル
ナポリピッツァ機器  
ナポリピッツァ用石窯(ガス式) クラシカ・ナポリ
クラシカ・ナポリ ロッサ 
  クラシカ・ナポリ クオーレ
ナポリピッツァ用石窯(薪用) ヴェスヴィアーナ
ナポリピッツァ用石窯(電気式) イーナポリ 500
イーナポリ ピッツァイォーロ
ダブルアームミキサー パシュクアーレ
ドーナッツ機器
オールインワンフライヤー フライメイト 
卓上フライヤー フライスマート
油濾過機 ハイパワーフィルター

会社沿革
1948年(昭和23年) (株)辻・商会設立。 製菓機械の販売開始。
1959年(昭和34年) 自動ドーナッツ製造機販売開始。
1962年(昭和37年) 大阪出張所開設。
1967年(昭和42年) (株)ツジ・キカイに商号変更
1968年(昭和43年) ユニオートフライヤーを開発、全国ベーカリー大工場へ納入開始
1969年(昭和44年) 辻 眞須彦が社長に就任。 同年川口工場完成。
1970年(昭和45年) フードサービス機器の製造販売を開始。
1971年(昭和46年) 日清食品ロスアンゼルス工場にカップヌードル生産ライン納入。
1973年(昭和48年) 日清食品国内各工場にカップヌードル生産設備を納入
フライングラインとフードサービス機器のパイオニアとして、FRiMAX(フライマックス)のブランドを確立
1980年(昭和55年) 川越工業団地に新工場(現 本社)完成
1983年(昭和58年) フランス・セプコ社と輸入総代理店契約締結。
続いてフランスメーカー各社との契約を進め、フランスパン製造器の輸入・販売を開始
1986年(昭和61年) フランス・CARIF社と製パン改良剤の技術提携を契約
1991年(平成 3年) 全日本パン共同組合連合会の委託により、ドウコンディショナー「レポス」を開発、全国のベーカリーに販売
1992年(平成 4年) 製パン法の革新的新製法(即焼き製法:Ready to Bake)に対応した、全自動コンベクションオーブン「ベイキー」を開発、販売開始
1993年(平成 5年) 大型フライングライン部門を分社、(株)フライテクノ独立
1997年(平成 9年) ドウコンディショナー「レポス3」を発売
高性能スチームコンベクションオーブン「ベイキープロ」発売
1999年(平成11年) 高性能2室別制御型ドウコンディショナー「ツインレポス・プロ」発売
2003年(平成15年) 山根 証が社長に就任、石窯の独自開発&純国産メーカーとして新たなスタート
2004年(平成16年) 小型製パン用石窯「クラシカ」を純国産品として開発、発売
2005年(平成17年) 石窯デッキオーブン「平窯王」、ナポリピッツァ用石窯「クラシカ・ナポリ」を開発、販売開始し、純国産自社開発石窯3機種が揃う
2006年(平成18年)

萩原俊夫パティシエをアドヴァイザーに迎え、石窯デッキオーブン「平窯王」を活用した、“石窯パティスリー”の提案開始。
洋菓子の品質向上を訴求。洋菓子業界に新風を吹き込む

2008年(平成20年) 石窯パティスリーオーブン「エレガンス」、小型ナポリピッツァ用石窯「クラシカ・ナポリ ロッサ」を発売
2009年(平成21年) 究極のパン・菓子用石窯「クラシカ・ポンペイ」を開発、発売
『プレミアム・オーブン』ブランドの確立
パティスリー(ブラスト)チラー「パティ」を開発、発売
2010年(平成22年) 電気式ナポリピッツァ用石窯「イーナポリ 500」 革命的デビュー、ナポリピッツァ市場拡大へ
パティスリー(ブラスト)チラー 業界初2室別制御モデル「ツインパティ」を開発、発売
2011年(平成23年) 高断熱デッキオーブン(High Ins-Tech Oven)「フォルノ」発売
2012年(平成24年) 電気式ナポリピッツァ用石窯に2枚焼きモデル登場
「イーナポリ ピッツァイォーロ」発売  ますますナポリピッツァの素晴らしさを伝え広める
2013年(平成25年) 小型ドーナッツフライヤー「フライスマート」発売
オイルフィルターとの一体型も可能な新設計、揚げたてを促進
2014年(平成26年) 1月27日に大阪支店を移転、堂島ラボを開設
2015年(平成27年) 新型スチームコンベクションオーブン「ベイキープロ」<BX-5>発売、大幅に進化してデビュー
ガス式ナポリピッツァ用石窯の最上位機種「クラシカ・ナポリ クオーレ」と当社初の薪窯「ヴェスヴィアーナ」同時発売
2016年(平成28年) 純国産ダブルアームミキサー「パシュクアーレ」<PS-45>発売、新たなチャレンジ
世界初 電気式石窯"eNAPOLI 500"のみを使用したナポリピッツァ職人選手権「第1回ツジ・キカイ チンクエチェントカップ」開催
 (※日本ナポリピッツァ職人協会主催、ナポリ本部公認) 
2017年(平成29年) 4月12日 ジュエリーブランド「T:Cuore」設立、販売開始